むくみを解消する方法!対策法やむくみに効果のある食事とは?

むくみは女性の天敵です。

脚がむくんで靴が履きづらくなったり、本来の体格以上に太って見えたり…

むくみに悩んでいる方はそんな経験があるかと思います。

今回はそんなむくみの予防方法や、対策法、むくみに効果のある食事などをご紹介します。

むくみの予防方法

むくみは水分多可や、血流の悪さがおもな原因となります。

そして、それらは生活習慣を改善することである程度防ぐことが可能です。

では、むくみ予防のためには具体的にどのような事をすればいいのでしょうか。

脚の筋肉を動かす

血液を全身に送るのは心臓の働きによるものですが、血液を心臓に送り返すのは筋肉、中でも脚の筋肉の動きが重要となります。

その為、立ち仕事やデスクワークなどで同じ姿勢を続けることが多いと血流が悪くなりむくみの原因となります。

仕事などで長時間その場から動けない時も、足首を回したりかかとを上げたりして、脚を動かすことを意識しましょう。

運動不足の解消

むくみは筋肉の衰えが大きく影響します。

その為、定期的に身体を動かすことはむくみのいい予防方法となります。

簡単にできるもので、ジョギングや水泳、ストレッチやヨガなどがおすすめです。

塩分のバランスを考える

塩分の取り過ぎはむくみの原因となります。

とはいえずっと味気ない食事を続けるのは精神衛生上よくありません。

ですので、ラーメンなど塩分の多い食事をとったらしばらく塩分を控え目にするなど、メリハリをつけるようにしましょう。

お酒の飲み過ぎは控える

アルコールもまたむくみの大きな原因のひとつです。

適度に楽しむ分にはいいですが、暴飲は控えるようにしましょう。

むくみの解消にはマッサージがおすすめ

むくみ予防に気を付けていても、ついついお酒を飲み過ぎてむくんでしまうこともあるでしょう。

そんな時は脚をマッサージするのがおすすめです。

基本はつま先からかかと・足の甲へ、足首からふくらはぎにかけて、ひざの裏から太ももの付け根など、足の先の方から根本に向けて、部分毎にリンパを流すようなイメージです。

むくみに効果のある食べ物

むくみ対策として、むくみに効果のある食べ物を意識して食べるのもおすすめです。

カリウムを多く含むアボカド・バナナ・すいか・きゅうり・トマト・レタス・あさりなどは、塩分を排出する利尿作用がありむくみに対して有効です。

血流を良くするポリフェノール(ブルーベリーやぶどう、赤ワインなど)・クエン酸(レモンやみかん、梅など)などもむくみに効果があります。

むくみが気になる、予防したいという方はこれらの食べ物を意識して取るようにしてみましょう。