利尿剤でどうして痩せる!?その仕組みを解説!

利尿剤をダイエットに使っている方は結構多いです。
しかし、使った事がない人は利尿剤で本当にダイエットになるのか疑問な方もいるのではないでしょうか。

今回は利尿剤を使うとどうして痩せるのか、その仕組みを解説していきます。

利尿剤でどうして痩せる!?その仕組みを解説!

ダイエット効果その1「水分が減る分体重も減る」

利尿剤というのはその名の通り、おしっこが良く出るようになる薬です。

そして、おしっこが良く出るようになるという事は?

もう分かりますよね。

そう。その分、体重が減るのです。

でもそれって必要な水分もおしっこになって出ちゃうんじゃないの?

脱水症状になるんじゃ?

そういった疑問も出てきますよね。

勿論、健康な方が使ったり、用量を守らなかったりすると害が出てしまうこともあります。

ではどういった方が使えばいいのかというと

利尿剤は、むくみやすくて悩んでいる方のダイエットに適したお薬なんです。

むくみ(浮腫)は余分な水分が溜まった状態

むくみというのは、浸透圧のバランスが崩れて細胞の間に水分が溜まってできるものです。

利尿剤は本来このむくみを解消する為のお薬なんです。

おしっこによってむくみの原因となる水分を排出しますので

溜まった水分を外に出すことで、副次的にダイエット効果が得られるというわけです。

ダイエット効果その2「身体のラインが細くなる」

むくみやすい人の多くが気になることの一つに、太って見えるという事があげられます。

特にむくみが現れやすいのは足や顔。

同じ姿勢が続くようなお仕事だと、特に仕事終わりにはパンパンになってしまうという方も多いのではないでしょうか。

ひどいと靴下や靴が履きづらいほどになってしまうこともありますよね。

当然身体のラインもむくみによって本来よりも太くなってしまいます。

そのむくみを解消するということは、身体のラインを細くすることが出来るということに他なりません。

ダイエット効果その3「痩せやすくなる」

ここまで見て下さった方の中には、求めていたものと違ったと感じる人もいるかもしれません。

ダイエットといえば身体の余計な脂肪を無くすというイメージですからね。

対してここまでご紹介したのは結局の所、単に体の水分を減らすというもの。

つまるところは本来の自分の体重、体形を取り戻すだけとも言えます。

確かに利尿剤は、あくまでダイエットの補助として効果的に使えるお薬です。

しかし、利尿剤にはもうひとつのダイエット効果があります。

それは排尿を促すことによって新陳代謝が上がり、痩せやすい身体を作るということです。

ですので、むくみだけじゃなく脂肪も取りたいという方でも、無駄にはなりません。

むくみに悩んでいる方は、是非利尿剤を上手に使ってダイエットに利用してみてはどうでしょうか。